So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

【kettysally】ケティサリーさんのLIVE [雑記]

今日はちょっとお知らせをさせて下さい。

7月23日(日)に四谷天窓.comfortにて

【kettysally】さんのLIVEがあります。

出演者はVo:辻純更 Pf:けっちゃん  Gt:草野よしひろ  Guest:奥田もとい

 (敬称略で失礼します)

17:30 op/18:00 st  ¥2,500(1ドリンク別途¥600)

東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F  Tel:03-5338-6241

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

live.png

実はここで歌われる【crossheart】という曲の歌詞を、ぱんだはんなが書かせて頂いております。

もう10年以上前の話なのですが、色々な成り行きで

けっちゃんさんの曲に歌詞をつける、というありがたいお役目をいただきました。

他にも何曲か書かせていただきましたが、この曲はとても長い間歌い続けて下さっていて

本当にほんとうに嬉しく思っています。

You tubeの辻純更さんが歌っていらっしゃる動画のリンクを貼っておきます。

 https://youtu.be/n44KyOvZPdo

けっちゃんさんの優しいメロディ、ぜひ聞いてみて下さい。

歌詞も載せておきます。映像と合わせて読んで頂けたら嬉しいです。

cross heart.png


動物駄洒落図鑑(バク) [LINEスタンプ]

久しぶりの記事は、またまたLINEスタンプのお知らせです。

動物の名前や鳴き声での駄洒落って、色々ありますよね。

色々あるんですが…あえて「バク」で作ってみました。

(ただいま申請中)

baku-002.jpg

なんでバク?と自分でも思いましたが(苦笑)

あまり日常会話で使うような言葉が見つからずにとても苦労しました。

baku-009.jpg

今度は何の動物にしようかなぁ…


 ※7月3日にリクエスト申請を出し、本日(5日)承認がおりました。

  前回の病院スタンプは時間がかかったのですが、早くてびっくり!


病院スタンプ [LINEスタンプ]

新しくリリース予定のスタンプの紹介です。

このところ、ぱんだはんなの身近な人が

手術をしたり怪我で入院したりということが続きました。

特に手を怪我していたり、ベッドから起き上がれない状態の時には

なかなかメールを打ちにくい、という話をききましたので

「そんな時にスタンプで連絡できたらどう?」と尋ねた所

「便利そうだね」というので制作してみました。

ひとつは「通院・診察編」。

病院スタンプ01.jpg 

もうひとつは「入院編」です。

病院スタンプ02.jpg 

もし「こんなスタンプがあったらいいな」というアイディアがございましたら

コメント欄に書いて頂けると嬉しいです!よろしくお願いします。 


自画像 [こどもの作品]

年度末には、子供達に自画像を描いてもらいます。

頭にあるイメージで描くのではなく、

鏡を見ながら自身の顔をじっくりと観察して

ひとつひとつのパーツを順番に描いていきます。

特に女の子は「可愛く描きたい」という気持ちが強く出やすく

鼻の穴や、唇を描く事に抵抗を示す事が多いのですが

今年のこどもたちは、とてもよく観察をし

それぞれの特徴をしっかりと表現する作品ができたと思います。

全員の作品を載せたい所ですが、独断で3点だけ抜粋し掲載します。 

↓年中の男の子です。とろんとした大きな目が特徴。 

年中男児.jpg 

↓スッキリとした顔立ちと、優しい色合いの瞳の年中女の子。

年中女児.jpg

↓本人は「じゃがいもオバサンになった」と言っていましたが、

 顔の輪郭が丸くなっただけで、とても本人に似ています。(年長女児)

年長女児.jpg

たまには自分の顔としっかり向き合ってみるのも、いいかもしれませんね♪ 


ピーマン [教室こぼれ話]

「ピーマン」の話題、とはいっても好き嫌いの話ではありません。

レッスンのひとつに、同じ色の仲間を探してみよう、というものがあります。

例えば「黄色いものってどんなものがあるかな?」という問い掛けに

「きりん」「バナナ」「ヒヨコ」…といった具合に答えが返ってきます。

ある時「赤い物ってどんな物がある?」と聞いた所

まず最初に答えた子が「ピーマン!」といいました。

一瞬こちらの返事が遅れてしまいましたが、そうです、その通りですよね。

一昔前はピーマン=緑でしたが、最近は中華や洋食のレストランに行かずとも

当たり前のように赤やオレンジのピーマンが一般家庭の食卓にも登場します。

 ピーマン.jpg

このレッスンは別に正解数の多さを競うものではなく、

ものには様々な色があって、食べ物には青いもの少ないな、とか

お花には黄色やピンクが多いな、なんてことに気づいたり

日常の中で色に敏感になって貰う事を目的としています。

なので、ピンクの象がいても白いスイカがあってもO.K.です。

そして、クレパスの24色では表わしきれない、

たっくさんの色が世界中にあふれている事に気が付いてくれたら

ぱんだはんな先生はとっても嬉しいな! 

 


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。